脱毛サロン予約/延長システムのギモン

脱毛サロンを選ぶさいに、まずはキャンペーンなどを利用し脱毛を試してみるケースがよくあります。
いきなり長期の契約をするのは不安ですし、複数のサロンを体験できます。

そのなかで気に入った脱毛サロンと本格的な長期契約をするパターンが最近では一般的です。
単発の施術を何度も受けるよりも、複数回セットの施術プランのほうが割安になっていますし、通ううちにプランをお店の人に勧められることもあるでしょう。

しかし、長期のプランには様々な制約があります。何も分からないままに契約をしてしまうと、予定通りに通えなかった時に後悔することになりかねません。長期の脱毛プランを契約する時に知っておくべきポイントをまとめてみました。

まずは予約についてです。

人気の脱毛サロンはなかなか予約が取れないことがあります。
半年で5回のプランを契約し月に一度のペースなら充分消化できるだろうと思っても、いつも予約がいっぱいで消化できない、ということがありえます。期間内に回数を残ってしまった場合、延長できるのかどうか、返金はあるのかどうか、は重要なポイントです。
以前は期間が決まったプランは延長も返金もできない、というシステムが一般的でした。
しかし、ユーザーの要望が多く、現在では改善されている脱毛サロンも多くあります。現在のネット社会では、なんでもWEB上に書き込まれ悪い評判は死活問題になります。不満の声を聞いてその部分を改善し、それをお店の売りにする、というサロンが多くなりました。

1度限りなら延長や休会ができるサロン、1か月以上サロン側の都合で予約ができない時は、期間が1か月延長されるサロンなどがあります。特に予約が多い週末や平日の夜しか通えない人は、必ず延長についてのシステムを調べてみましょう。

また施術当日に剃り残しがある場合は別料金がかかるサロンもあります。脱毛は短い毛に照射して行いますので、施術の数日前にカミソリで処理する必要があります。しかしうっかり忙しくて処理できないこともあるでしょう。
そんな時、1000円別料金がかかるのとかからないのとでは大違いです。この点も必ず確認しておきたいところです。

Writen by admin55